チェねずみ
『同じ所にとどまろうと思うなら、全速力で走りつづけなさい』 東方ジャンルで関西中心に同人活動中のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5部完!(また文字のみ…)
例大祭おつかれさまでした!

まずは当日現場に向かうのが遅れて準備でいっぱいいっぱいになり、参加されているリンク繋がりの方々の所に、こちらから挨拶に行けなかったことをここでお詫び致します。
会場はいわずもがなとにかく混むに混みまくっていていました。フロア一つ使っているにも関わらず、流れに乗らないと移動出来ないレベルでした。入場制限も掛かっていたらしく、閉典後の特別延長時間まで入場出来ない人が相当数いたみたいです。なんでも列が駅にまで及んだとか?
途中、一通り落ち着いたところでブースをまわってみましたが、案の定目当ての所は売り切れていてばかりで購入するに当たっては少し残念な結果になってしまいました。せめてリンク繋げて頂いてる方たちの本は全部買いたかったですねー…

しかし、わざわざウチのサークルに足を運んで頂いた方々や、差し入れをして下さった方々には感謝の意を表明せざるを得ません。有り難うございました!
霖の字同盟のおなじみの面子の方々やリンク繋がりの方々と顔を合わせられたのも勿論の事、卓越した画力や技術を持つ、チヒロ氏やcercis氏と顔を合わる機会があった事を、同じ絵師として嬉しく思います。しかしチヒロ氏の世に聞く「チヒロの兄貴」と呼ばれる由縁が何か、分かったような気がします! あ、兄貴! BK……B.K.がしたいです!!

成果としても、前回の紅楼夢の時よりは大分手応えが合ったようにも思えます。規模の関係も大きな要因でしょうが、なにか前に進めた気がするだけでも良かったと思います。
しかし、自分にとって一番の目標はやはり画力の追求。次回は恐らく紅楼夢になると思いますが、立ち止まらずよりいっそう高みに上れるよう努力する所存であります。

兎にも角にも色々経験になったし、何より楽しかったです! 来年も機会があればまた…ッッ!


…それにしても打ち上げで相棒の知人たちのところに飛び入り参加させて頂きましたが。…なんてテンションなんだ! ハイテンションってレベルじゃねーぞ!!?
( ゚∀゚)o彡゜えーりん! えーりん! \射命丸!/ とか、そういう次元じゃない…もう凄すぎる!ww


拍手レス
>例大祭お疲れ様でした。新刊購入しましたよ(町田)
ありがとうございます! あの数のサークルの中、ウチの本もついでだとしても、買ってくれた事にはただ感謝するばかりであります。謝々
>新刊買いに行きましたよ。ニヤニヤさせていただきました。混雑ゆえ、ご挨拶できず残念(ぽんこつたぬき
本当に混雑してましたし、仕方がないですね。またいつか改めて挨拶をしたいものです。とにかくお買い上げ頂き感謝です!
>例大祭お疲れ様でしたー!チェインさんの本買いましたよー!空回りするゆかりんや親馬鹿な藍様可愛いよww
ありがとうございますww ちょっとぶっ飛んだネタが多かったんですが、楽しんで頂けたなら幸いであります!
>とりあえずぼくもえっちな映姫さまより霖慧をクリックしてしまいました。
例大祭も終わって落ち着いたので漫画、がんばりますっっ!!!`w´;
チェインさんも霖慧をっっ(ぉぃ     枕井

枕井さんの霖慧マンガの続きは期待せざるを得ない…。楽しみにしております!
ウチも霖関係で慧音は紫と魔理沙をもシメかねない勢いなので、割とエンカウント率は高めで行きますよ!
>例大祭お疲れさまでした!次、参加するときも日付があったら必ず行きますね!byどるるんー
ありがとうございます! そして同じくバスの地獄(?)旅お疲れさまでした! 次回も縁があればぜひ参加させていただきます。その時はまた宜しくお願いしますね!


↓以下緋想天感想


緋想天。
うどんげがすごく…サイクロップスです。目からビームだしすぎ。オプティック・ブラスト!!
妖怪(ニンゲン)じゃねェ…!(ゴクっ)
幻術兵器から、物理兵器にも応用できる瞳だなんて、鈴仙…恐ろしい子!
そして花映塚バージョンの夏服タイプでスカート長めです…くそーブレザーがあッ!
とりあえずキャラ性能は見た目どおりの、遠距離寄りトリッキー型です。幻術弾幕やバースト弾幕。ギアス発動みたいなかっこいいポーズで自分の姿を眩ませ弾幕無効に出来ます。変化に富んだプレイスタイルを望みたいならオススメ

次に小町。ドットでかい! 緋想天で一番のでかさです。ドッターの方も優秀でモデリングもしっかりしてます。でかいだけにドットの表現の幅が広くて良い感じ。後ろ歩く姿がKAAAWAEEE!
ただキャラ性能としては動きがかなり重い感じで、ダッシュも遅く、持続無いです。弾幕の速度も遅くて、置くタイプのが多い。ただし近接攻撃はモーション後の硬直がでかめながらも破壊力は随一です。重量級のパワーキャラと見てもいいですね。メインで使うにはクセがあって大変かもしれません

あとはオリキャラ2体くらいいるんですが、文合わせても新キャラは計5人。
少々ボリューム不足感がしますが、ゲームシステムを念入りに調整していたようですし仕方がないと思います。でもチルノと妹紅は参戦して欲しかった!
アペンド版とかそのうち多分でるでしょうしそれを期待したいところ


しかし、うどんげ。ぱれっとの4コマで輝夜より小さく描かれてたから、よもやと思ってたけどやはり予想以上に背が低い…どれくらいかというと、やや低いの魔理沙よりも若干低いほど。 かなりロリっぽい感じ。ドットの関係で小さいのか本当に小さいのかは分かりませんが、それでもちょっと背が低すぎるような!
現在世間一般で定着してる、うどんげイメージと比べると想像しにくい…。
今後の二次創作の流れによってイメージが変わってくると思いますが、とりあえずそれまではウチでは平均身長前後で描いていくことにしよう…

やはりうどんげはスタンダードな身長が一番ですよ。そもそもロリ要員はてゐがいるしなー…。それにあの身長差があってこそ絵が映えるのであってー…。ううむ…
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。